95団では、毎年大晦日に、鴨居・杉山神社の火守および甘酒のサービスの奉仕活動を行っています。

<報告>

 大晦日、午後11時半ぐらいから、早くも人が集まり始め、神社の前に二列で行儀よく行列ができ始めました。NHKラジオの除夜の鐘を聞きながら、参列者とともに95団作田育成会長の司会で年が明けると同時に新年の挨拶があり、二斗菰樽お神酒の鏡開きがあって参拝が始まりました。境内の階段の下の公園の角あたりまで長い行列ができていました。
 参拝者は、参拝後、甘酒やお神酒をいただいたり、おみくじ、お守りを購入したりして午前3時頃までにはほぼ行列はなくなり、その後はまばらに参拝がある状態となりました。夜明け前、冷えてきましたが、6時50分頃素晴らしい天気の中のご来光を仰ぐことができました。火守の奉仕された皆様、ご苦労様でした。

後ろに見える篝火を、一晩中、絶やさずに守り続けます。
これが大変な作業ではありますが、皆さんの大晦日の雰囲気をぐっとアップさせます。

育成会のお母様方のお手伝いで、甘酒のサービス。
今年も寒い年越しでしたが、ホット温まる瞬間ですね。

 



  

 

 
ページトップへ

BSY95.com MENU



Copyright © BSY95.com All rights reserved.